ブログトップ

あらいぶきっちん

otofu.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

感じたこと

昨日
ベニシアさんの番組が
放送されました


テレビの前に椅子を並べて
子供達も一緒です

画面にあらいぶきっちん代表の矢沢
(つまりは私の父ですが)がうつると
「ひろじぃやぁ!」と子供達は声をあげ
2歳の次男なんかは興奮しっぱなしw

場面が変わる度に大騒ぎで見ていました


そして製造中の場面になり
父が豆腐を作っているのを見て
5歳の長男が「えっ」と言うので
どうしたのかと思っていると
「ひろじぃもおとうふつくれはるん?」
と続けて言うのです。

その時は「あたりまえや~ん」と軽く
流してしまったのですが
じわじわと心にしみて色んな事を
考えさせられました。


息子は父が豆腐を作っている姿を
見たことがなかったのです


当たり前といえば当たり前

深夜に製造している上に
最近はほとんど私の夫が父にかわって
製造をしているので、息子が目にする
機会はありませんでした


それに気づいた時
この映像を残してもらえたことが
とてつもなく意味があり奇跡的にさえ
感じ、胸がきゅ~っとなりました


それは息子にとってだけでなく
ずっと父の働く姿をみてきた私にとっても
とてもとても大きな意味があります


父は間もなく仕事をリタイヤします


なぜ?
まだ若いのに?
全く手伝わないの?

大抵の場合そう聞かれます


でも全てのことから手をひけるって
簡単にできることじゃないって思うんです

まだ若いけれど、その重労働を
20年以上続けることがどれだけ大変な
ことかを知れば納得できます

後を継ぐ私の夫は
「今まで頑張ってやってきはったから
今がある、自分はやらせてもらってるんや」と言います

数えきれないほど
ぶつかり合っていましたが
そんな2人が共に豆腐を作っている
姿を見ることができ
また記録として残せたことが
私にとってはとても嬉しいことでした


そして今日
一時的に帰ってきている妹と
番組の話をしたら
「お父さんの豆腐作ってる姿が
見れて嬉しかったし懐かしかった。
いい記念になったね」と言うのです

妹も私と同じでした


小さい頃からずっと見てきたもんね



同じことはできないかもしれないけれど
父の思いは私が引き継ぎ
豆腐の味、こだわりは夫が引き継ぎます


このタイミングで番組で取り上げて
頂いたことに感謝します


かなりの長文、失礼しました!
読んでくれてありがとう
[PR]
by alive-kitchen | 2011-03-07 15:15 | その他